遊澤亮の実績


選手として


1996年~1998年 全日本学生卓球選手権 男子シングルス 優勝(3連覇)
関東学生リーグ戦では32勝0敗(30勝はストレート勝ち)
1996年アトランタオリンピック・男子ダブルス出場
1998年 アジア競技大会 男子団体・混合ダブルス 銅メダル
2003年・2007年 全日本社会人卓球選手権 男子シングルス 優勝

チーム監督兼選手として


2006年 日本卓球リーグ前期大会 優勝
   全日本卓球選手権 団体の部 優勝
2007年 日本卓球リーグ前期大会 優勝
   日本卓球リーグ後期大会 優勝
   日本卓球リーグファイナル4 優勝
2008年 全日本実業団卓球選手権 優勝
   全日本卓球選手権 団体の部 優勝

内容紹介


力強いショットを打つための「スイング」


強いボールを打つための基本から学んでください。
卓球の初心者がつまずいてしまう部分も解説しています。

鋭いドライブ回転を効率よくかける方法


基本を覚えたら次に覚えてもらいたいのはドライブ回転です。
我々もスランプに陥った時には必ず行う方法です。

バックハンドでもフォアハンドに負けないくらい強いショットを打つコツ


普通、バックハンドはフォアに比べると強いショットが打ちづらいです
しかしバックハンドでも強いショットを打つコツはあります。

実はこちらの腕も非常に大事。「フリーハンドの使い方」


ラケットを持っていない方の手をどのように使うかで、
ボールに伝わる力も違います。
またあまり積極的に指導をしないコーチが多いので、
各個人で癖がつきやすいところです。
正しい使い方をマスターして、力強いショットへの一助にしてください。

力強いカットを!下回転サーブを効率よくかけるコツ


あなたはこれで「バックスピン、かかってはいるけど、
弱いからすぐ返せちゃうよ」と言われ、
悔しい思いをすることはなくなります。

初心者の憧れ 右横回転サービスと
左横回転サービスを使い分ける方法
横回転サーブが打てるようになれば、
戦術はそれまで以上に大きく広がります。
難易度の高いこのサービスですが、
簡単にできる方法があります。

ツッツキやフリックをマスターし、どんなサービスにも対応するコツ


あなたはこれで相手にサービスエースをとらせません。
またどのようなサーブがきたら、
どのレシーブで返せばいいかも一緒に説明しましょう。

勝つための戦略!3球目攻撃


3球目攻撃を練習することで、
試合で勝てる確率はぐんとアップします。
数ある3球目攻撃のパターンの中でも
私がよく多用している必勝パターンを紹介します。

シェークハンド選手の効率的練習法


下半身強化を伴いながら実戦形式の練習方法をご紹介します。
ショットの強さを上げながら、合わせて下半身を強化していくことで、
レベルアップが見込めるでしょう。

ペンホルダー選手の効果的練習方法


ペンホルダーはどうしても、
ミドル~バックの技術が苦手になりがちです。
この練習方法を行うことで、
それを克服し、さらなる飛躍を目指してください。

詳細は公式サイトを確認してください!
⇒ 遊澤亮 驚異の卓球上達法